FAQ

学校制服や企業制服など実在する服飾を身に着けたキャラクターをマンガやイラストに描いても問題ありませんか?
基本的には問題ありません。これは当該の服飾が著作物に該当するかを元に判断するものですが、著作権法では著作物を「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」と定義しており、実用的な工業製品に類される服飾は一般的に著作物と認められないためです。一部、意匠権で保護されている服飾もありますが、絵は服飾と「機能と用途」が異なるため、意匠権侵害になることもありません。
なお、学校の校章や企業のロゴマークは著作権や商標権で保護されていることがあります。服全体であれば問題になる可能性は低いですが、そのマークの絵を主体にしたグッズなどの制作・頒布については特に注意が必要です。

カテゴリ一覧


FAQトップに戻る

PC版表示