FAQ

コミティア会場内で写真や動画撮影をすることは出来ますか?
撮影の成果物を使用する媒体によって出来る範囲が異なります。

【1】会社・法人が発行または放送する媒体の場合
・事前申請のない取材はお断りしています。開催日の3週間以上前に企業窓口のフォームより必ずご連絡をお願いします。
・コミティアが適当でないと判断した目的に対しては撮影・取材をお断りすることがあります。
・動画撮影を行う場合、期日までの申請の他、事前の打ち合わせが必須となります。
・その他の諸注意に関してはご連絡があった後、個別にお伝えします。

【2】個人・サークルが同人誌、学術論文、個人のブログ・SNS等のネット媒体への掲載などを目的として行う場合
コミティアに申請は不要です。ただし、安全確保、トラブル防止の観点からコミティアのルールおよび、下記の注意事項を必ず守ってください。

【撮影方法・場所に関する注意】
動画の撮影は不可です。撮影は静止画(写真)のみでお願いします。
・現場のスタッフ、警備員の指示には必ず従ってください。撮影を制止する場合もあります。
・フラッシュ、または強いライトを当てるような撮影はご遠慮ください。
・会場内の撮影は混雑していない場所で行なってください。スタッフ、警備員の判断で撮影の中断をお願いする場合があります。
・盗撮行為は禁止します。対象に許可を得ない無断撮影、周囲に撮影していることが分からない隠し撮りは盗撮となります。
・許可を得ていない相手にスマートフォン等含むカメラを向ける行為など、盗撮と誤解されやすい行動は避けてください。
【撮影許可範囲と公開時の注意】
・対象には撮影(取材)の目的および媒体、連絡先などを伝え、許可を得てください。展示・頒布物を撮影する場合も、出展者からの許可が必要です。これは個人のブログ・SNSレベルでも同様です。
・会場内の遠景・風景写真(映り込む人物が特定できないレベルのもの)については、自由に撮って構いません。
・予期せず撮影許可を得ていない人物が、個人を特定できるレベルで写り込んでしまった場合、公開時にその人物の顔にぼかしを入れる、修正を加えるなどのご配慮をお願いします。

以上の注意事項に反していると思われる行為を発見した場合、記録媒体の提出、撮影記録の削除などをお願いすることがあります。

カテゴリ一覧


FAQトップに戻る

PC版表示