特製缶バッジのカタカナ「コミティア」ロゴの秘密

こんにちは、代表の吉田です。
いよいよ今週末(5/26)がCOMITIA148開催です。
準備が終わった方も、まだこれからという方も当日はよろしくお願いいたします!

さて、今回はコミティア公式Xなどでもお知らせもしている(布製コミティアバッグ告知ミニバッジ告知)、今回の新作グッズの一つ「特製缶バッジ」についての補足です。

100円で販売する「ミニバッジくじ」の絵柄
「布製コミティアバッグ」を買うと付いてくる「特製缶バッジ」

このブログのタイトル画像にも使用されている、「特製缶バッジ」で使われているカタカナの「コミティア」ロゴ、実は昨年に作成し、今年初公開された新作なんです。
太字と細字の2種類があり、太字はこのブログのタイトル画像が初出ですが、細字はこの缶バッジが初出!

アルファベットのCOMITIAロゴとも相性が良く、並べても違和感がないこの洗練されたロゴをデザインしてくれたのは、熊田さん。
熊田さんは初代のコミティア代表(2人いた共同代表の1人)であり、アルファベットの「COMITIA」ロゴのデザイナーでもあります。

熊田さんはCOMITIA2で代表を降りていて(このあたりの事情について知りたい方は『コミティア魂』を読んでいただけると嬉しいです)、
30年以上音信不通だったんですが、2023年にSNSを通して奇跡的に連絡がつき、今回のカタカナロゴのデザインを依頼した…という次第です。

熊田さんはプロのデザイナーとしても活躍しており、当時活動していたサークル「TEAM COMPACTA」の装丁デザインとかめちゃくちゃ格好良いんです。いつかお会いしたら何か新しいコミティアのロゴデザインをお願いしたいな…とずっと思っていたんです。
というところで、いきなりの無茶な注文にも快諾していただき、後日いただいた原稿は美しい紙の手書き原稿でした。

↑がいただいた原稿のスキャンデータ。
拡大したら手書きであることがわかると思うんですけど、遠目には分からないくらい綺麗ですよね。
このまま額に入れて飾れるレベルのクォリティなんですよ。
いつか機会があれば展示したいですね。

というような経緯で40年目の新作にして、昔からあったって言われても全く違和感がないカタカナロゴが出来ました。
適当に選んだ既存のカタカナ書体ではないので、そこも安心して「ミニバッジくじ」に挑戦してみていただけると嬉しいです!

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最新記事