旧尾崎テオドラ邸のプレス発表会&パーティにお邪魔しました

会長・中村です。

昨日、旧尾崎テオドラ邸のプレス発表会&レセプションパーティにお邪魔してきました。
『旧尾崎テオドラ邸 SINCE 1888』公式サイト

私自身も昨年5月のティアズマガジン144の「コミティア的日常」で、この『旧尾崎邸保存プロジェクト』を紹介し、マンガ家の皆さんの活動を応援してきました。
現在発売中のティアズマガジン147の「東京好奇心散歩」のコーナーでは、完成間近の建物をサークル「TNK」の吉田誠治さんと取材させてもらい、その魅力を紹介しています。

あらためて多くの人を迎える準備が整った旧尾崎テオドラ邸に足を踏み入れると感慨深いものがありました。

プレス発表会に登壇したのは、同プロジェクトのメンバー・山下和美さん、笹生那実さん、新田たつおさん、三田紀房さん、高橋留美子さん、福本伸行さん、高橋のぼるさんの7人。

共同代表の山下さん、笹生さんから、これまでの保存活動の経緯と協力者に向けての感謝の言葉が語られました。
さらにはちばてつやさん、永井豪さん、秋本治さん、大和和紀さんといったレジェンド作家も登壇し、お祝いと応援の言葉を述べられました。

その後に行われたレセプションパーティには更にたくさんのマンガ家の皆さんがこの館に集い、大いに盛り上がりました。

3月1日からのグランドオープンでは、展示第一弾で「旧尾崎テオドラ邸チャリティ作品展」と題し、マンガ家の皆さんによる応援色紙や原画、立体作品の展示&オークションが行われます。事前予約制ですので、詳細は公式サイトをご覧ください。

なお、今回のCOMITIA147には『旧尾崎邸保存プロジェクト』が企業出展し、「旧尾崎テオドラ邸チャリティ作品展」の画集と山下和美さんの初の自主制作本の販売ならびに、山下さんのサイン会を行います。
ティアズマガジン147のP246に告知が出ておりますのでご確認ください。

たくさんの人の支援によって完成したこの旧尾崎テオドラ邸が、次の100年に向けて多くの人に愛される存在となるよう、心より祈っています。

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最新記事