ネルノダイスキ個展とEGAKU -draw the song-展を見てきました

会長・中村です。
少し報告が遅れましたが、11/26の日曜日に2つの展示会をはしごして観てきました。

●ネルノダイスキ個展
以前によくコミティアに参加してくれていたネルノダイスキさんの新刊『ひょんなこと』刊行記念の原画展が開催されています。
独特の密度のある絵を描く氏の作品は、技巧的な点描表現やビシッと塗られた墨ベタの美しさなど、まさに生原稿ならではの魅力にあふれていました。
ご本人にも久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです。コミティアもまたの参加を楽しみにお待ちしていますね。
氏の新刊を購入したい人、そして生原稿の美しさに触れたい人は、ぜひ青山ビリケンギャラリーまで足をお運びください。
会期は12/10(日)までです。
IMG_3553IMG_3552

●EGAKU -draw the song-展
この日が最終日だったので、ギリギリ滑り込みで観て来ました。
さまざまなマンガ家やイラストレーター、アニメーターがお気に入りの楽曲のイメージで一枚絵を描き下し、そのメイキング映像をYouTubeチャンネルで配信する企画「EGAKU -draw the song-」の展示会として行われたもの。

会場は新宿マルイ本店の特設イベントスペースなので、すごく普通に来やすい場所です。
完成した絵を大きくプリントして見せたり、原画や作画過程のラフ画を展示したり、取材時の作家さんの仕事場の写真を展示したり、WEB上だけでは表現しきれないこの企画の面白さを伝えようという主催のソニー・ミュージックエンタテインメントさんの意気込みを感じました。
あらためて巡回展などやってもらいたいですね。
IMG_3556IMG_3557IMG_3554

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最新記事