【COMITIA146より】AI作品に関するサークル販売物規定について

代表の吉田です。コミティアの販売物規定に関するお知らせです。

2023年2月にAI作品に関するサークル販売物規定についてでお知らせしたAI作品に関しての続報です。
本日よりサークル申込受付を開始する2023年12月開催のCOMITIA146より、以下の通りの参加規定(ガイドライン)を適用します。

生成AIの出力結果そのままを主体とした作品の頒布を不可とします。AIは作品制作の補助となる範囲で使用してください。

1. 参加規定に対する補足
コミティアの方針を分かりやすく示すため、シンプルなものにしました。
AIについては引き続き社会的な議論が進んでいる最中と認識していますが、現状では生成AIの出力結果そのまま、あるいはそれに近いものはコミティアで規定する「自主制作」物に含めることは難しいと判断しました。

2. 現状の課題
「出力結果そのままを主体とした」や「補助になる範囲で」など、分かりにくい点があり、十分な内容ではないことは認識しています。
現時点ではどのような作品が制作されるのか予想がつかない点もあり、適用可能な範囲を広めに設定した次第です。これまで同様に提出された見本誌をベースに細かいガイドラインやルールを決めていきたい考えです。

3. 良識を守った利用について
前回も記載した通り、使用するAIの利用規約を守っていないもの、明確な法令違反と判断できるものについては不可です。引き続き良識を守ってご参加ください。

4. 今後の改訂について
AI作品に関する個別の質問については当面の間、本エントリーを案内する形で対応します。不足があると判断した場合、必要に応じて加筆・修正することがあります。更新履歴は以下を参照してください。

《更新履歴》
2023年8月3日 本エントリー公開

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最新記事